ジュニアアイスホッケー選手がひょんなことから役者に転身!立花裕大くん

公開日: 

 北海道を舞台にした映画に、ホッケー選手として出演

%e7%ab%8b%e8%8a%b1%e8%a3%95%e5%a4%aa%ef%bc%91

(東宝映画トピックス:http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/0711/04smile_kh.html

2007年12月15日に公開された映画『スマイル 聖夜の奇跡』。

あの陣内孝則さん原作の小説が映画化したもので、監督・脚本もご本人が務めた作品です。

北海道の苫小牧を舞台に、森山未来さんが演じるアイスホッケーの経験のない小学校教師、神國がチームの監督になりチームを全道優勝に導いたという実話をもとにしたお話です。

この小学生アイスホッケーチームは、役者ではなく実際のアイスホッケー選手で結成されました。

アイスホッケーは危険なスポーツで、プロとなると怪我をするほどのぶつかり合いをするスポーツです。

監督の陣内孝則は「子役にアイスホッケーを教えるより、アイスホッケー出来る子に芝居教えた方が早いと思った」と語っています。

 

そこにいたのが綿貫智基くん。役者転向時に現在の名前になった立花裕大くんです。

両親を事故で亡くし、笑顔見せることが出来なくなったアイスホッケーチームのエースの役です。

当時から、カワイイと評判でした。子供が出演する映画ということで、世のお母さまのハートも掴みました。

この経験から、彼はアイスホッケーの選手をやめ、役者になりたいと陣内さんの事務所に所属します。

 

日本橋を楽しむ期間限定ユニット、バシメン5

日本橋をもっと楽しむための情報を発信するサイト、日本橋「ニホンバシーモ.jp」。TwitterとFacebook、フリーペーパーもあります。

%e7%ab%8b%e8%8a%b1%e8%a3%95%e5%a4%aa%ef%bc%92

(ニホンバシーモ公式ツイッターhttps://twitter.com/nihombashimo?ref_src=twsrc%5Etfw)

そこで結成されたのが『バシメン5』です。イケメン5人が日本橋の魅力を伝えてくれます。

もちろん、立花裕大くんもメンバーの一員です!

 

期間限定のユニットというのが残念だったのですが、バレンタインイベントでは日本橋三越店やコルド室町などでイベントを行いました。

更に「バレンタイン胸キュン恋のメッセージプレゼント」という企画。女の子が立花くんを目の前に「俺はあなたが好きだ」と言ってもらえる、そして2ショットチェキを撮ってもらえるという胸キュンイベントもこなしました。

 

テレビ東京内のドラマがライバル?!『潜入捜査アイドル刑事ダンス』

%e7%ab%8b%e8%8a%b1%e8%a3%95%e5%a4%aa%ef%bc%93

(潜入捜査アイドル・刑事ダンスツイッターhttps://twitter.com/tx_dekadance

テレビ東京の公式ツイッター、

同じテレビ東京の「勇者ヨシヒコ」がトレンド1位になっている。明日は、ここに『刑事ダンス』が載れますように。

中の人も、勇者ヨシヒコをライバル視しているのか?

 

そんなテレビ東京の新ドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』に立花くんも出演します。

新米刑事がアイドルとして芸能界に潜入し、芸能界の表沙汰に出来ない事件を取り締まるというお話です。

立花くんは能天気バカの出川てつや役を演じます。…どうしても出川哲郎を思わせる名前ですが。

ピンクの衣装で、ウキウキでコンビニに行くほど、仲の良い出演陣の画像は、公式ツイッターで見ることができます。

 

若手俳優陣がピンクのキラキラアイドル衣装で、悪い人を追い詰めるシーン楽しみです。

そして役者として「立花裕大」という名前を知ってもらえる活躍をしてもらいたいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑